ここからお申込みいただくと…名刺1枚あたり10円でご提供!

プロビジョンシステム

資料請求・お問合わせサポート
プロビジョンサービス | プロビジョンASPサービス

「プロビジョンサービス」利用規約

株式会社テクノブラッド(以下当社という)はプロビジョンサービス(以下本サービスという)提供するにあたり、利用規約を以下の通り定めます。

第1条(目的)

お申込者は、本サービス利用規約に記載する諸条件をもって本サービスの利用が可能になるものとする。

第2条(サービス内容)

当社はお申込者に本サービスの正常な稼動を維持するために次の各号のサービスを施します。

  1. 本サービスの各種問い合わせに対するサポート業務。
  2. 本サービスについてバージョンアップ情報の提供。
  3. 本サービスは、当社の指定するオンラインゲーム並びに、アプリケーションソフトウェア等のインストール・アンインストール並びに、バージョンアップを無料で提供するものとし、その他のものについては、その都度、協議の上、別途、覚書にて定めるものとします。
  4. 本サービスを利用するにあたっての、ソフトフェアープログラム(CafeVision・XCoveryTB。以下「本ソフトウェアー」)の使用の許諾。

第3条(サポート時間帯及び受付方法)

  1. サポートの受付は、原則として電話及びメールによるものとします。
  2. サポートを行う時間帯は月曜~金曜9:30~18:30(土日祝日、年末年始は除く)とします。
  3. 出張に伴う移動時間及び出張先での待ちによる拘束時間は当社のサポート時間に含むものとします。
  4. 2項以外の時間帯のサポートを希望するときは、お申込者は当社別途協議により定めるものとします。

第4条(サポートの実施方法)

  1. 当社はお申込者からの受付内容によりサポートを実施し、その実施結果について速やかに報告します。
  2. お申込者は当社が本サービスを実施するにあたり必要な機材の設置場所及び必要とします備品を準備するものとし、消耗品及び電話、通信回線等の使用料を負担するものとします。
  3. サポート及び保守内容が第2条に規定された範囲を超えるときには、お申込者当社別途協議により定めるものとします。

第5条(お客様のサポート及び協力事項)



1、お申込者は本サービスの使用者として、本サービスが提供するXCoveryTBクライアント、本部管理コンソール・店内コンソール(本ソフトウェアーが提供するツール)の操作、管理につき次の事項を守るものとします。
  1. 当社提供のマニュアルに従って使用するものとします。
  2. 本ソフトウェアーをインストールされる店舗設置コンピュータのデータ、環境設定内容は、定期的にバックアップを取り、お申込者の責任において管理に努めるものとします。
2、当社がサポート業務を実施する際は、お申込者は次の事項につき当社に協力するものとします。
  1. 迅速なサポート業務を実施する上で、当社がお申込者のコンピュータへソースまたはバイナリプログラムを常駐させる場合がありますが、お申込者はそのプログラムを参照したり、又、修正することはできません。

万一、ソース・プログラムを参照したり又、修正した場合はサポート業務に支障をきたしたり、場合によってはサポート業務が出来なくなることがあります。

本システムのサポート業務の実施に際し、お申込者は当社が行う本システムの不具合または不良箇所の追求作業及び修正作業の範囲内で、関連する全ての資料を当社が参照することを了承するものとします。

第6条(本ソフトウェアー使用許諾の定義)

  1. お申込者は、本申込書に基づき非独占的に使用を許諾された本ソフトウェア製品をお申込者が事前に届け出た特定のコンピュータでのみ使用することができます。
  2. 複数のコンピュータで、本ソフトウェアを使用する場合は、同時に使用しない場合であっても、台数分の本ソフトウェアーライセンスの購入が必要です。
  3. お申込者は、コンピュータプログラムのバックアップを目的とする場合に限り、プログラムを機械読み取り可能な方法でこれを複製することができます。
  4. お申込者は本ソフトウェアー使用権、及び本ソフトウェア製品又はその他の品目を譲渡したり、第三者に無償・有償を問わず再使用を許諾したり又は移転したりすることはできません。
  5. 当社の指定する第三者(以下「フランチャイズ本部又は販売代理店」といいます)は事前に当社へ申請を行い、当社が転売許可したフランチャイズ本部又は販売代理店に限り、本ソフトウェアー使用権、本ソフトウェア製品又はその他の品目を譲渡したり、第三者に再使用を許諾したり又は移転したりすることができます。
  6. 当社はフランチャイズ展開を行っている申込者については、第6条に定める使用の範囲に、かかるお申込者のフランチャイジーが運営する店舗が含まれることを許諾するものとします。

第7条(本ソフトウェアーの変更又は改作)

  1. お申込者は、自ら利用する場合でも、本ソフトウェア製品を変更し、又は改作することはできません。
  2. お申込者は、前項により変更又は改作した本ソフトウェア製品(以下「改良ソフトウェア製品」)を当社の書面による事前の承諾なしに譲渡したり、第三者に再使用又は移転したりすることはできません。
  3. お申込者は、本ソフトウェア製品を逆コンパイル又は逆アセンブルすることはできません。

第8条(本ソフトウェアーに関する権利)

  1. 本ソフトウェアの特許権、著作権又はその他一切の権利は当社が所有するものとします。
  2. 第6条第3項による複製についても前項と同様とします

第9条(本サービス利用料金及び支払方法)

  1. 月間基本料金
  2. スポット料金については別途要見積り
  3. 出張に伴う旅費交通費については別途とします。
  4. 支払方法は、当社は各月の末日までに計算した金額を請求し、お申込者は翌月末日までに現金にて支払うこととします。ただし、別途協議により定めた支払い方法がある場合はそれに従うこととします。

第10条(免責事項)

  1. サポート業務が完了した日から2営業日以内に、本サービスに過誤その他瑕疵があったときは直ちにお申込者は当社に連絡し、連絡がないとき、当該サポート業務は完了したものとします。
  2. 当社がお申込者に対しサポート業務に起因して損害賠償責任を負うときは、本契約の年間基本料金相当額をもって上限とします。
  3. 天災地変、戦争、暴動、内乱、法令の制定・改廃、公権力による命令・処分、同盟罷業その他の労働争議、輸送機関の事故、その他不可抗力など当社の責によらない事由での債務不履行および履行遅滞については、当社はその責に任じません。

第11条(機密保持)

お申込者及び当社は、本契約に関連して知り得た業務上の情報を、相手方の書面による承諾なしに第三者に開示・漏洩してはなりません。但し、既に公知の情報等についてはこの限りではありません。

第12条(利用有効期間)

本サービスの利用有効期間は契約日より1年間とします。但し、期間満了日の1ヶ月前までにお申込者当社いずれからも申し出がないときは、更に1年間同一条件で延長し、以後についても同様とします。

第14条(解約)

  1. お申込者は、本サービスを解約する場合、1ヶ月前に当社に書面にて解約通知を通知した上、本ソフトウェアの原本及び、本使用権に関連して作成した全ての複製物およびその構成部分(改良ソフトウェア製品を含む)を破棄することにより、いつでも任意に本サービスを解約することができます。
  2. お申込者は、本申込書に記載する利用期間(本契約に基づく使用権が終了した日)から1ヶ月以内に当社から受領したソフトウェアの原本及び、本使用権に関連して作成した全ての複製物及びその構成部分(改良ソフトウェアを含む)を破棄するものとします。

第15条(解除)

  1. お申込者または当社は、相手方に次の各号に揚げる事由の一つが生じたとき、何ら催告なく直ちに本サービス利用を解除することができます。
  2. お申込者又は当社が金融機関から取引停止処分を受けたとき
  3. お申込者又は当社が差押、仮差押、仮処分、強制執行その他公権力の処分を受け契約の履行が困難と認められるとき
  4. お申込者又は当社について破産、会社更生手続開始、会社整理開始若しくは特別清算の申し立てを受けたとき
  5. その他、資産、信用状態が悪化し、又はそのおそれがあると認められる相当の事由があるとき
  6. お申込者又は当社は、相手方が本契約に定める約定に違反し相当の期間を定めて催告を行ったにも関わらず履行されないとき
  7. お申込者が暴力団組織の構成員(以下「暴力団員」という)であることが判明したとき
  8. お申込者の代表者、責任者、又は実質的に経営権を有するものが暴力団員であることが判明したとき
  9. お申込者の店舗内に、暴力団組織であることを感知される名称、看板、代紋、提灯等を掲示したとき

第16条(責任の制限)

  1. 当社は、本サービスを提供すべき場合において、当社の責に帰すべき事由により、その利用ができない状態が生じた場合、本製品の購入代金を限度として当該損害を賠償いたします。但し、お客様は当該請求を為し得ることとなった日から3ヶ月以内に当該請求をしなかったときは、その権利を失うものとします。また、プログラムの応答(通信レスポンス)速度の遅いことは、利用ができない状態に該当せず、当社は、応答速度に対して一切責任を負いません。
  2. 当社の責めに帰すべき事由によらずに本サービスを提供できなかったときは、当社は、一切その責めを負わないものとします。
  3. 当社は、お申込者が本サービスを利用することにより得た情報等(コンピュータプログラムを含む)について何らの責任も負わないものとします。また、これらの情報等に起因して生じた一切の損害等に対しても、何らの責任を負わないものとします。
  4. 当社は、理由の如何にかかわらず、お申込者が本サービス用設備のファイルに書き込んだ情報が削除されたことに起因してお申込者あるいは第三者に損害が生じたとしても、一切責任を負わないものとします。
  5. お申込者は、本サービスの利用に関連し、他の利用者または第三者に対して損害を与えたものとして、他の利用者または第三者から何らかの請求がなされ、または訴訟が提起された場合、自らの費用と責任において当該請求または訴訟を処理するものとし、当社が相手方とされた場合には、その処理費用の負担を含め当社を一切免責し補償するものとします。
  6. お申込者は、自らの費用と責任において、バックアップ(本ソフトウェアーをインストールされる店舗設置コンピュータのデータ、環境設定内容)の作成等、本ソフトウェアを利用した業務の管理を行っていただくものとします。
  7. 本ソフトウェアーが提供する一サービス機能である、リモートコントロール及びモニターリング機能を利用する場合は、いかなる場合においても利用者の責任において利用するものとし、当社は、一切その責めを負わないものとします。
  8. 当社はいかなる場合にも以下の損害についての責任は負わないものとします。
    1. 特別な事情により生じた損害
    2. 逸失利益
    3. お客様の情報等の損失により生じた損害
    4. 第三者からの請求により生じた損害
    5. お客様の過失により生じた損害
    6. お客様の責任により導入する関連機器に起因して生じた損害

第17条(通知)

  1. 当社が本サービスに関連するお申込者への通知は、以下のいずれかの手段により行うことにより合理的期間経過後にお客様に到達したものとする。
    1. 本サービスのウェブサイト上の画面に通知を告知すること
    2. すべてのお申込者に対して通知をすることとする。
  2. 前項の他、個別にお申込者対して当社が行う手段は、電子メールもしくは本サービスのウェブサイトの画面上とするものとする。お申込者が、自己の電子メールもしくは本サービスのウェブサイト上の画面を確認しなかったことにより不利益を被ったとしても、当社はお申込者に対して一切の責任を負わないものとする。

第18条(その他)

お申込者は、本ソフトウェア製品を日本国内のみにおいて使用することができるものとし、いかなる方法によっても本ソフトウェア製品を日本国から輸出してはいけません。

第19条(協議及び合意管轄裁判所)

  1. 本規約に定めない事項又は本規約に関して疑義が生じたときは、お申込者当社双方誠実の原則に従い、協議し解決します。
  2. 本サービス利用に関し訴訟の必要が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

付則 本規約は、平成20年3月1日から実施いたします。