トップ > FAQ > [プロビジョン] 店内コンソールにログインしたら「NASとの通信に失敗しました。」と出るのですが。

【プロビジョン FAQ】 【よくある質問】

[プロビジョン] 店内コンソールにログインしたら「NASとの通信に失敗しました。」と出るのですが。

最終更新日:2019年12月25日

NASと店内コンソール及びブースPCが正常に通信がとれておりません。
下記手順に沿ってご確認ください。

1. NASの電源を確認

2. NASが接続されているLANケーブルを確認
3. Windows Defender ファイアウォールが無効になっているか確認
4. セキュリティソフトでWindows Defender ファイアウォールが起動していないか確認
5. VLAN (Virtual Local Area Network) を使用しているか確認
6. 「XCoveryTBTool.db」を削除

――――――――――――――――――――――――

1. NASの電源を確認
――――――――――――――――――――――――
オフ時 : 電源を入れます。 
オン時 : 再起動をかけます。

▼[プロビジョン] NASの再起動手順を教えてください

http://www.tbpress.jp/faq/01-030.html

――――――――――――――――――――――――

2. NASが接続されているLANケーブルを確認
――――――――――――――――――――――――
NASが共有プリンター等全てのPCに対して通信の取れる
LANケーブルに接続されているか確認を行います。

――――――――――――――――――――――――

3. Windows Defender ファイアウォールが無効になっているか確認
――――――――――――――――――――――――
店内コンソールがインストールされているPCのWindows Defender ファイアウォールが
無効になっているか確認を行います。

▼Windows Defender ファイアウォール無効化の方法

https://www.tbpress.jp/faq/99-010.html

――――――――――――――――――――――――

4. セキュリティソフトでWindows Defender ファイアウォールが起動していないか確認
――――――――――――――――――――――――
起動していた場合はファイアウォールを無効にしてください。
(弊社で取り扱っている商品の『ESET Endpoint アンチウィルス』『Kingsoft AntiVirus』には
ファイアウォールを変更する機能はありません。)

――――――――――――――――――――――――

5. VLAN (Virtual Local Area Network) を使用しているか確認
――――――――――――――――――――――――
ご使用の場合、NASと店内コンソール用PCを同じローカルエリア内になるように
LANケーブルを繋ぎ直してください。

――――――――――――――――――――――――

6. 「XCoveryTBTool.db」を削除
――――――――――――――――――――――――
[コンピューター] – [ローカルディスク(C:)] – [Program Files] – [Provision] – [Console]の中にある
「XCoveryTBTool.db」を削除します。

上記の処理で改善しない場合は、以下お問い合わせフォームからご連絡ください。

▼ソリューションに関するお問い合わせ

https://www.tbpress.jp/contact/solution.html

また、NASのマニュアルもありますのでこちらもご参照ください。

▼プロビジョンサポート「つなぎかたガイド」のダウンロードはこちら

http://www.tbpress.jp/support/provision_download.html