トップ > FAQ > リカバリーの強制削除方法

【パソコンの一般知識】 【よくある質問】 【リカバリー FAQ】

リカバリーの強制削除方法

最終更新日:2019年10月31日

リカバリーの強制削除は、何らかの理由により
通常手順でリカバリーをアンインストールできない時や
OSが正常に起動できない、チェックディスクが繰り返されてしまう場合などにご活用いただけます。

※OSがこれまでの使用により不安定となっている場合、リカバリー強制削除の手順を踏んでも

 正常にアンインストールが出来ない場合がございます。
 その場合は、お手数ですが、OSの再インストールもしくは、NETCLONEをご利用ください。

1.リカバリー強制削除手順

2.Agent削除手順

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.リカバリー強制削除手順
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①.電源投入直後、BIOS・Bootメニューを選択する画面(黒い画面)で 
  F4キーを連打します。



②.パスワードを入力する画面になり、パスワードを求めてきますので
  「XcoveryTB設定」のパスワードを入力してEnterを押してください。



③.「Uninstall ? (y/n)」の質問で「Y」を入力し、
  「1. recovery + Uninstall」・「2. save + Uninstall」の質問で「1」を入力。
  「Are you sure ? (y/n)」の質問で「Y」を入力します。






④.自動的に再起動します。再起動後、リカバリーは削除されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.Agent削除手順
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リカバリーの強制削除を行った後、
Agentを削除し、XCoveryTBのソフトを完全にアンインストールします。

①.タスクトレイのアイコンを右クリックし、「Xcovery設定」をクリックします。



②.リカバリー状態より「管理者モード」に変更します。



③.「プログラム削除」をクリックします。



④.1回目のポップアップが表示されますので「OK」をクリックすると、
  自動的にPCが再起動しデスクトップが立ちあがります。




⑤.2回目のポップアップが表示されますので「OK」をクリックするか、
  15秒お待ちいただくと自動的にPCが再起動し、
  リカバリー(Agent)が削除された状態でデスクトップが立ちあがります。