【重要】Windows 10 21H2 Update 対応状況について

【重要】Windows 10 21H2 Update 対応状況について

マイクロソフト社より、2021年11月17日(米国時間)に、『Windows 10 21H2 Update』の提供が開始されました。

こちらに伴い、Windows 10 の仕様変更のため弊社ソリューション・コンテンツの動作検証を実施させていただいております。
現在の検証状況につきましては、下記リンク先および、店内コンソールのトップページのバナーをご確認ください。

■『Windows 10 21H2 Update』について(2021年12月23日時点)

https://file.tbpress.jp/maildata/2021/12/21h2tb20211223.pdf
※店内/本部コンソールのトップ画面のバナーからもご覧いただけます。

12月23日現在は、通常のWindows Update とは別に配信されていますのでご注意ください。
もしアップデートを実施される場合は、下記の「ご注意事項」の内容をよく確認された上で
お試しいただけますようよろしくお願いいたします。

Windows Update 実施時のご注意


①.Windows Updateを実施の際は、必ずリカバリーソフトをアンインストールしてからご実施ください。
 XCoveryTBが入っている場合は、Windows Update経由によるアップデートはブロックされます。
 2018年11月21日以降公開のXCoveryTBでは、
 Windows Updateが強制実施された場合でもブルースクリーンエラーとならない改修を加えております。ぜひご活用ください。

②.アップデート直後に不都合が発生する場合は、「以前のビルドに戻す」などお試しください。
 (参考:「以前のビルドに戻す」 -FMVサポート)https://bit.ly/2teelxE(短縮URL)

③. 21H2 Update適用済みPCにリカバリーをインストールされる場合、「Windows Defender」を一時的に無効化してからご実施ください。
 有効ですとインストールが正常に実施されない場合がございます。
 (参考:Windows Defender 無効化手順)http://bit.ly/2jfg7go (短縮URL)

④.弊社検証前のWindows Updateに関しましては、各店舗様の個別の判断にてご実施くださいますようお願いいたします。
 弊社にて動作検証前のコンテンツ・ソリューションはサポート対象外となりますのでご注意ください。

⑤.「21H2 Update」について、各PCメーカーよりデバイス別の対応状況報告が公開されております。
 お使いのPCの対応状況を確認されてからご実施ください。機種依存の不具合は、弊社のサポート対象外となります。

上記内容につきまして、何かご不明な点などございましたら弊社カスタマーサポートまでご連絡ください。
今後とも、プロビジョンサービスをよろしくお願いいたします。

TOP