トップ > FAQ > [リカバリー]インストールに失敗する(エラーコードあり・なし)

【よくある質問】 【リカバリー FAQ】

[リカバリー]インストールに失敗する(エラーコードあり・なし)

最終更新日:2017年9月29日

■インストール時に「エラーコード」が表示される場合
 PC環境により、リカバリーのインストールに失敗する場合がございます。
 事象ならびに対応方法は下記のエラーコード対応マニュアルをご覧ください。

 ▼XCoveryTB インストール時エラーコード対応マニュアル

 http://file.tbpress.jp/maildata/2017/09/xcoveryerrorcodemanual.pdf

■「エラーコード」が表示されない場合

 新規で購入されたPCにおいて、インストールが正常完了しない場合や、
 インストール後のリカバリーモード変更が行えないなどの症状が見られる場合がございます。
 その場合、下記の設定をご確認ください。

 ▼セキュアブートの無効化を行う (BIOSの設定)

 BIOSの設定項目に「セキュアブート」という項目があり、有効化されていると、
 リカバリーのインストール、モード変更、アンインストールが正常に行われない場合がございます。
 この場合、セキュアブートを無効化することで、症状が改善する場合がございます。

 (参考リンク)セキュアブートの有効状態を確認する方法(Windows 8.1以降)

 https://freesoft.tvbok.com/tips/efi_installation/check_uefi.html

 BIOSの設定方法についてはPC毎に異なりますので、

 PC管理者またはPC購入元へご確認いただけますようお願いいたします。